Life Goes On - アデレード編

日本を離れて、あっと言う間に7年過ぎて・・・。 ブルネイ~デンマーク~オーストラリアと彷徨う、夏丸一家の日記です。

インドのバンガロールへ

1ヵ月弱の日本滞在を経て、インドのバンガロールに着きました。

DSC09294

インド生活のブログは下記のところで書いています。

Life Goes On -バンガロール編 

夏丸一家のアデレード放浪日記にお付き合いくださった方々、有難うございました。
まだまだ冒険は続きまーす?


日本を満喫 * 安曇野ちひろ美術館

今回、二泊お世話になったホテル対岳館
ちょっとプチホテルという雰囲気がお洒落な、白馬へのスキーか登山の拠点に便利なお宿です。

DSC08762

宇奈月と黒部を満喫して、今日は千葉に戻ります。

まっすぐ帰るのも勿体無いので、安曇野ちひろ美術館に立ち寄ってみました。
夏丸が2歳の時に遊びに来たんだっけ・・・。

これが2歳の時。

P1020346

今は10歳。こんなに大きくなってしまったのねえ・・・。

DSC08764

体験コーナーでウォーターペインティングをしてみました。

DSC08768

こうして順調に帰れるはずだったのに・・・。

途中でパソコンの入ったリュックサックをどこかに忘れたことに気がついたアザラシママ。
確か・・・ホテルのロビーだったかも・・・と青くなって電話を入れると、ちゃんとフロントの方で預かっていてくれました。ほっ!

往復で2時間ほど余計に費やしたものの、無事に忘れ物も受け取り、終り良ければ全て良しとしましょうか。

ハンブルグのホテルにパスポートを忘れたことがあるペンギンパパは、アザラシママを怒ることができませんでしたとさ。あの時もフェリー乗り場から市内まで1時間以上かけて戻ったっけね。

おしまい。(笑)


日本を満喫 * 黒部ダム

いよいよ本命の黒部ダム。

車があるので、アルペンルートを通り抜けるのはちょっと無理。
室堂まで行って戻ってくることにします。

白馬に宿を取ったので、長野側の扇沢に車を停めて、トロリーバス に乗り込み黒部ダムを目指します。

トンネルの中にある黒部ダムのバス停から階段を登って登って登りきると展望台に到着~!
200段の階段は、キツイなあ・・・。

なんてブーたれていたら、目の前にド迫力のダムの放水が・・・。
来てみて初めて分かるダムの大きさと迫力ですねえ。て言うか、百聞は一見にしかず?

DSC08725

虹がかかってる!

DSC08729

凄いなあ・・・、あそこを降りてきたんだね~。

DSC08731
 
この後は、黒部ダムからケーブルカーで黒部平、ロープウェイで大観峰、再びトロリーバスに乗って室堂まで、乗り物尽くしです。

DSC08740

今から4・50年も前、こんな所にダムを作ったり、トロリーバスの通るトンネルを作ったり・・・、日本の技術って凄いよね。

DSC08745

さすがに山の上は寒い!この涼しい空気を下界に持って帰りたーい。

DSC08746
 
この後は同じルートを戻って、対岳館にもう一泊します。

日本を満喫 * 黒部渓谷トロッコ電車

ホテルで荷物を預かってもらい、黒部渓谷トロッコ電車に乗りに行きます。

宇奈月駅から欅平を目指して出発!

DSC08698

DSC08704

せっかくだから、開放感たっぷりの窓のない一般客車で自然を満喫。

DSC08717

終点の欅平に到着。ハイキングもできるようですが、今回はパス。

DSC08713

さっきまで晴天だったのに、本当に山の天気は変わりやすいんですね。
霧雨が降ってきて、渓谷は幻想的な景色になりました。

DSC08718

トロッコ電車を満喫した後は、白馬に向かいます。
本日のお宿は、対岳館。
夏丸が生まれる前、栂池ハイキングとかで良くお世話になった宿です。


日本を満喫 * 宇奈月温泉

日本で行ったことのない所は・・・?という話で、アザラシママが黒部アルペンルートに行ったことがない、と口走ったせいか?黒部ダムを見に行くことになりました。

レンタカーを1ヵ月借りているので、車で移動します。
外環から関越道、上信越道を北上し、初めての北陸道を通って宇奈月温泉に到着。
ペンギンパパ、ご苦労様~!

本日は温泉でゆっくり。お宿は宇奈月ニューオータニホテルです。

定番?温泉卓球!

DSC08695

今夜は温泉と美味しい和食をじっくり味わいます。

DSC08696

明日は、トロッコ電車に乗るぞ~!
 
ギャラリー
  • インドのバンガロールへ
  • 日本を満喫 * 安曇野ちひろ美術館
  • 日本を満喫 * 安曇野ちひろ美術館
  • 日本を満喫 * 安曇野ちひろ美術館
  • 日本を満喫 * 安曇野ちひろ美術館
  • 日本を満喫 * 黒部ダム
  • 日本を満喫 * 黒部ダム
  • 日本を満喫 * 黒部ダム
  • 日本を満喫 * 黒部ダム
最新コメント